気楽なソフト工房

プログラミングについていろいろな記事を書いています。



mykonos2008

Author:mykonos2008
システムエンジニアとして働いている30代の会社員です。
仕事や趣味でプログラムを書いている方の役に立つ記事を書いていきたいと思っています。
ご意見、ご感想はこちらまで
If you are an english speaker,Please visit my english blog.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私はWindows7を使っているのですが、OSを起動して初めて.NET アプリケーションを起動する際はやっぱり遅いです。分析をしてみた訳ではないのですが、これはやはりCLRのメモリへのロードが一番の要因なんでしょうね。

一度、.NET アプリを起動すれば、その後、他の.NETアプリを起動する場合でも、ほとんど起動時間が気にならないくらい早いです。仕組みを知っていれば納得のいくことなんですが、ユーザから見ると、朝イチはいつも遅いって 少しストレスを感じることもあるんでしょうね。

どうしても、これが問題になる場合は、CLRをあらかじめメモリにロードするために、OS起動時に 小ぶりの.NET アプリを一度起動する工夫をしている人もいるようです。

.NET Framework4.5でも、アプリケーションの起動に関わる改善がされるようですが、内容を見ると、やはりCold Start時の起動はあまり改善されない気がしています。
Windows VistaからSuperFetchと言って、ユーザが頻繁に使用するメモリの内容をあらかじめロードする機能が 提供されています。もし、毎朝、.NETアプリを起動する人の場合、CLRはOS起動時に自動的にロードされるように なるんでしょうかね?

Windowsアプリ開発における.NETの重要性を考えれば、せめてOS起動時にCLRの自動ロードを オプションとして選択できるようなOSの機能が有ってもよいのではと思います。

今後に期待したいです。といいつつ、既に有ったりするんですかね?情報をお持ちの方 是非教えてください。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://csfun.blog49.fc2.com/tb.php/103-089711b1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。