気楽なソフト工房

プログラミングについていろいろな記事を書いています。



mykonos2008

Author:mykonos2008
システムエンジニアとして働いている30代の会社員です。
仕事や趣味でプログラムを書いている方の役に立つ記事を書いていきたいと思っています。
ご意見、ご感想はこちらまで
If you are an english speaker,Please visit my english blog.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、本日、ヒアリングの練習用として紹介したい歌は「Paula Cole(ポーラ・コール)」の「I don't want to wait(アイ・ドント・ウォント・トゥ・ウェイト)」です。
日本では、映画「シティ・オブ・エンジェル」のCMソングとして起用されて有名になった曲です。私もレンタルビデオ屋さんで、
ビデオを選んでいる時、偶然流れてきたこの曲を聞いて瞬間的に好きになりました。



「I don't want to wait」の歌詞

明るく、楽しい感じがするこの歌ですが、その内容は天使と人間が恋に落ちるという映画のそれとは、まるで似合わないものです。
第2次世界大戦に出征した夫を思いやり、平和への願いを訴えています。

この曲は出てくる単語や、表現が簡単で、聞き取りがしやすい歌い方がされているのでリスニングの教材としてお勧めしたいです。
ところどころ理解するのが難しいパートがあるのですが、そこら辺は無理に理解しようとせず、
分かる部分だけヒアリングするだけでも十分練習になると思います。

○Pickup構文解説
①wait for {名詞} to do
サビの部分の「I don't want to wait our lives to be over」で使われている「wait for {名詞} to do」は、
{名詞}がtoの後ろの動詞を行うのを待つという意味です。歌の中では「私達の人生が終わるのを待ちたくない」と
なります。

日常生活でもいろんな場面で使えます。
例) I wait for my child to fall asleep. 子供が寝るのを待つ

②It is {名詞/形容詞} to 動詞(不定詞)
「It's so hard to be gentle and warm」の部分で使われている構文です。この構文では先頭の「It」が後ろのto + 動詞で構成される「不定詞」
を指しますので、この部分は、「やさしく、暖かくなることが、とても難しい」という意味になります。

この表現も日常的に使用可能です。
例) "It is fun to study English. 英語を勉強するのは楽しいよ。

○Pickup単語解説
①wear
wearは日本語の着るよりも幅広い意味を持っている単語です。この歌では2箇所に使われています。
「wearing shrapnel in his skin」の部分と「wearing your anguish again」の部分です。
前者は、「銃弾の破片(shrapnel)による傷が皮膚にある」という感じの意味なのです。後者は
「苦悩の表情を浮かべる」と言う意味です。広い意味で身に着けているイメージを持って頂ければ
良いかなと思います。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://csfun.blog49.fc2.com/tb.php/91-e0f86f29

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。